• 信州りんご高橋果樹園

新春を迎え 皆様のご多幸をお祈り申し上げます。本年もよろしくお願い致します。「信州りんご高橋果樹園」 北信州から 春夏秋冬 愛をこめて育てた、美味しいリンゴをお送りいたします。 
化学肥料、除草剤不使用。農薬の使用回数を減らし特別栽培で育てました。

INFORMATION お知らせ

2023.01.20
現在のリンゴ畑の状況
2022.11.26
りんご、梨、いろいろな品種の出荷時期。
2022.09.26
代金の支払い方法について
2022.09.22
特別栽培について

NEW ARRIVAL 新着商品。只今販売している商品です。

SALES RANKING 販売数ランキング

  高橋果樹園について

  食卓や休憩の時、日常の中に。
その場を彩る果物を、飽きの来ない果実を育てることを目指しております。


 高橋果樹園は北信州の旧豊田村「♪うさぎ追い彼の山 小鮒釣りし彼の川」と歌われる唱歌「ふるさと」ゆかりの地、長野県中野市の豊田地区豊津の米山(こめやま)に位置します。海抜は500m、北には斑尾山を望み北信五岳の雄大な景色のなかに抱かれています。四季には彩りがあり春の桜は4月下旬 リンゴの花は5月上旬に開花。夏は最高気温35度くらい、秋は紅葉に染まり、初雪は早い年で11月中旬 冬の最低気温はー13度くらいで、冬の積雪は1mくらいになります。 
 昼夜の寒暖の差があり、土壌は粘土質の国内有数のリンゴの産地であり、長野県内では積雪の関係もありほぼ北限の産地です。我が家は代々つづく百姓で現在はリンゴ一筋の専業農家です。栽培面 積は4ヘクタール、栽培品種は9月上旬のサンつがるから12月初旬まで収獲するサンふじ。などリンゴと梨を栽培いしております。リンゴジュースは春に絞り、通年で販売しております。

 リンゴが大好きな皆様と同じように、私どももリンゴが大好きです。高価な特別なリンゴや、日常の中で飽きの来ない果物を、食卓や休憩の時その場を彩る果物を育てることを目指しております。「百姓は毎年が一年生」と言いますが、日々精進と栽培方法の探求です。大地とお天道様のお恵みを皆様と分かち合うのが私どもの喜びです。全ての繋がるものに感謝いたします。大変ありがとうございます。

 北信州の 秋の恵をどうぞお召し上がりください。

















2023年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2023年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • 発送休業日